活性酸素を食事でバランスをとって健康になりましょう

活性酸素を取り除く!

活性酸素を食事でバランスをとって健康になりましょう

美容健康用語として、すっかりお馴染みになった活性酸素。活性酸素とは美容・健康の観点から老化を進めたり、さまざまな病気の原因になると言われています。

しかし、もともと活性酸素は体に良いものと思われていました。活性酸素は免疫に必要だからです。白血球の一部は活性酸素の力を利用して体内に侵入してきた細菌を破壊して、あなたを守ってくれるのです。その後、活性酸素の研究が進み活性酸素にも種類があることや、活性酸素が増えすぎてしまうと細菌だけでなく自分の体の細胞も傷つけてしまったり、体を酸化させてしまう害があることもわかりました。

酸化とは釘などの鉄が錆びるのと同じことです。活性酸素は体を錆びさせるのです。
そして体の酸化は体を老化させて老化や多くの病気、肌のしわ、しみ、かゆみなどの原因となり、健康を脅かすことがわかったのです。
活性酸素は酸素に比べて非常に反応が強くて、普段は大変不安定な求電状態にあります。他の細胞から電子をうばうことで安定状態になります。電子が奪われることを酸化といいます。電子を奪われた細胞は、活性酸素と同じようにその周りの細胞から電子を奪い、酸化がどんどんと広がっていくのです。また酸化された 細胞は本来の働きをになうことができないので広がりが進むとその器官の機能は低下してしまいます。その連鎖のスピードは何千分の1秒、何万分の1秒という から驚きです。
活性酸素は、汚れた空気や強い紫外線、喫煙やストレス、化学物質(食品添加物や農薬など)によっても増えることがわかっており、まずこれらの要因をできるだけ避けることが大切です。
同時に、食事の際は活性酸素を除去する作用(抗酸化力)のある成分を、意識してとるようにしなければなりません。

他情報
更新記事
リンクサイト紹介
サイト責任者